So-net無料ブログ作成

2日 Vol. Ⅰ 次の移動先は・・・ [お出掛け]

ココは度々来ている所ではありますが、デジイチを持って来るのはこれが初めてで。

どの様に取れるのかが気になっていた所でもあり、訪れてみたい所と歩いて無い所を散策をするのが目的で。

今回は枚数も非常に多い事から、余り長い説明は付けない様にしようかと。(つもりだけ。[わーい(嬉しい顔)])

写真だけでは何だから、少しは説明は入れると思いますが。(笑)


今回でリベンジとしては2度目かな?
名古屋港と名古屋水族館まで足を延ばしました。
いつもだと、景色だとかウミガメさんとペンギンさん位で携帯の電池が無くなって・・・みたいな展開で、不完全燃焼のままになってしまうのですが、今回はデジイチを持ってのリベンジですからかなり期待して勇んで行きました。[手(グー)]

いつもは立ち止まらない所とか、アトラクションだとか、自分にとっては未知の場所に行ってみたりとか。

最初にイルカさんにご挨拶するつもりが、逆に歓迎されて、その勢いのままイルカのショーを見学して、今回『初』のウミガメ研究所にも立ち寄り、他の場所も立ち寄ってジックリ[目]と見て来ました。

自分1人だと、疲れるのも自分1人なので気分的には楽でしたね。

写真はと言うと、大量過ぎる為、何回か場面を区切ってうpしたいと思います。

では貼り付けを開始します。


(※画像が少し大きいのでクリックして頂けると全体が見れます。)


まずは地下鉄を上がったすぐの信号前から。
地下鉄名古屋港を出ると.jpg

ここは来ると必ず撮ってしまう風景です。
観測船ふじの右側.jpg

そして、ココからはいつもの俺の見ている所とは別の視点で撮ってみました。
観測船ふじと名古屋港博物館。
観測船ふじと名古屋港博物館.jpg

恐らく、携帯であれば撮らないであろう場所を。
観測船ふじの真横。
観測船ふじの真横.jpg

その場所から右を向くと・・・名古屋水族館が。
海を正面に右に見て.jpg

まだ撮る所があるだろう・・・と思って粘り腰で、水族館にかなり近くなった所で可愛い銅像に出会いました。
世界一大きいペンギンと小さいペンギン.jpg
世界一大きいペンギンと小さいペンギンってこんなに違うんだ・・・ぉお!!(゚ロ゚屮)屮

解説もあったので撮ってみました。(クリックして下さい。)
ペンギンの銅像の説明.jpg

そこから水族館を真横に全体を見れるのですが、余りにも大きいので切り取ってみました。
名古屋水族館を違う視点から.JPG

更に右に振り向くと名古屋港博物館に向かって橋が伸びていて、イイ感じの構図が撮れそうだったのでチャレンジを。
名古屋水族館から名古屋港博物館.JPG

望遠で博物館を追いかけて。
名古屋港博物館.JPG

さぁ、これから入るぞ[exclamation×2]と言う時に、水族館横にある遊園地らしき所にある観覧車がまるで『撮ってみろ[exclamation][カメラ]』言わんばかりに目に飛び込んで来たのでオマケに撮ってみました。
IMGP0275.JPG


この後、数時間に渡って水族館内を縦横無尽に歩き回り&撮りまくり&観察しまくりまして。

カメラの電池が無くなるギリギリまで撮っていました。



これからが本題なのですが、何しろ枚数が多いので何回かに区切ってうpしたいと思います。

宜しくお付き合い下さい。
足跡(10)  コメント(4) 
共通テーマ:PLAYLOG

足跡 10

コメント 4

コメントの受付は締め切りました
てんてん

ペンギンはちっこいのがかわゆいにゃ♪
by てんてん (2011-10-02 08:12) 

亀仙人 孝禎

てんてんさん>

子供のペンギンさんは俺も同様に思いますが、ふてぶてしいのがコケてくれたりすると、慌てる様子がかなり可愛いですよ。(爆
by 亀仙人 孝禎 (2011-10-02 12:33) 

マチャ

奈良ペンギンもビックリの大きさです(笑)
by マチャ (2011-10-02 17:42) 

亀仙人 孝禎

マチャさん>

あの銅像は携帯だと上手く写せなくてやっとお披露目が出来た感じです。
マチャさんには特に見せたくて。(笑)

触ったら火傷をしそうな位アツかったです。(爆

今回も、シリーズには・・・撮ってありますよ!
(^_-)-☆
by 亀仙人 孝禎 (2011-10-02 18:07)