So-net無料ブログ作成
検索選択

あっちこっちと [オッサンの一言]






いつも撮り歩くあたりを見て歩いている。

毎年この季節になると撮りに行くあたりとか。

年々ショボくなっていると実感していたが、今年ほどショボく感じている年も無いだろう。

見たい花も今年はいつも咲いている場所には咲いていない。

紅葉が始まるまでは少し憂鬱だな。

いつもと違う方向を模索するか。

今日は丁度雨が降って外に出れないみたいだし。







8月22日の愛知近辺に約6900回もの雷が落ちて、ゲリラ豪雨がやって来る30~40分前。

1DX_9827.jpg

1DX_9838.jpg











足跡(123)  コメント(10) 
共通テーマ:アート

足跡 123

コメント 10

コメントの受付は締め切りました
KOME

ほんと、モノクロっぽいカラーですね。
kameさんとkomeが呼応していましたね。(笑)

by KOME (2017-09-12 01:43) 

Kame

KOMEさん>

たまにこう言うのが撮れるんですよ。(笑)
いっそ、モノクロにして出せば?とか自分で思いましたが。^^;

by Kame (2017-09-12 02:18) 

snow

あの時の鳥やん
一瞬でKameさん捉えたね
素晴しい パチパチパチ
イエーイ(^^)/
by snow (2017-09-12 07:33) 

Kame

snowさん>

カメラに助けられてる所が大きいよ。(笑)
あんなに瞬発的に撮る事も珍しいけどね。

イエーイ(^^)/

by Kame (2017-09-12 07:49) 

tommy88

半世紀近く前
いっそ思い切って北海道に旅をしました。
ある年の師走 いきなりオホーツクへ行きました。
鈍色(にびいろ)という表現を小説で知った頃です。
モノクロにした方が映えるかも知れないのですが
かすかに色を残すその鈍色が
流木の砂浜に似合って しばし佇んでいました。
アサヒペンタックスSPを構えて。
「あの時の鳥やん」と呼ばれる1枚目 行儀の良い鳥です。

by tommy88 (2017-09-12 09:01) 

Kame

tommyさん>

この時、実際は背中に黒い雲が迫ってきていました。
その時はまだ撮れると判断した時にこの鳥が出てきたので2人で構えて撮った結果がこれでした。
暗くてブレるのを覚悟で撮ったら、思った程色が無い。
でもほんのり色があり出せるかな?と思った次第です。
鈍色ですか・・・勉強になります。^^;
この鳥は確かアオサギだった様な気がします。

by Kame (2017-09-12 09:35) 

すーさん

とっさに撮っても構図、ピント、露出が
キマってる・・・ワタスには神々しく見えます。
しかも、被写体は飛んでいる鳥さんなんですよねぇ・・・・。
いつもお写真や文章に出ている気迫をここにも感じました。
遠くを目指している鳥さんの姿に情緒がありますね^^。
by すーさん (2017-09-12 13:25) 

Kame

すーさん>

この写真の鳥は、このあと2秒もしないうちに見えている木のてっぺんに止まりました。
止まっているのは他でいくらでも撮れる所があるので魅力を感じないので撮りません。
矢張り飛んでないと。
構えて合わせて追いながらここと言う所でシャッターボタンを押す。
分かっていてもなかなか上手く行かないですが、上手く行っちゃった例です。(笑)
ちなみに、この日はEF 100mm F2.8 L Macro is USMだけで撮ってました。
だからこれもそう言う事になります。
中望遠のもう一つの使い方ですよね。
鳥さんは自由ですから演技もしてくれないし(笑)、ありのままですよね。^^

by Kame (2017-09-12 13:40) 

JUNKO

モノクロっぽくてモノクロではない、そんな雰囲気が私は好きです。
by JUNKO (2017-09-12 18:37) 

Kame

JUNKOさん>

曇天だとこの条件になりやすいですよね。
自分が面白いと思ったのは、雲の微妙な濃淡の表現でした。

by Kame (2017-09-12 20:02)