So-net無料ブログ作成

養老の滝:初夏 Ⅳ [オッサンの一言]






1枚目の寫眞は昨日の余韻を残しつつ、2枚目からは段々と川らしい所が現れ始めます。

いつもよりゆっくりペースで進行したので、集中して撮れていたと思います。

雑音も無いので(笑)落ち着いて楽しめていたと思います。

週末ですとこうは行かないのですが。







1DX_6847.jpg

1DX_6855.jpg

1DX_6874.jpg








つい先日も記事で三脚に着ける雲台について書いたり、また助言を頂いたりしていましたが、最終的に悩んだ末に来月1日に到着するように『ポチッとな!』とやってしまいました。

結論としてはコレになりました。

POINTで多少安くしましたけど。(笑)



CATALOGにも載っておらず、知っている人もごく少数で。

しかしながらこのシルイの自由雲台の中では1番でしょう。

クイックシューがアルカスイス規格に互換している事も決め手になりましたし、既に使用しているK30Xでの使い勝手の良さも決め手になりました。

梅本の雲台を購入するなら中野に行ったついでにフジヤに見に行って決めるでしょうね。

クイックシュー無しが販売されてたら分からなかったなぁ。^^;

てか、この雲台のフリクションメモリーは便利!

作りの精密さもさることながら、品質の良さと適正な価格。

シルイはチャイナ製品だからと言って馬鹿に出来ない。

既に日本製品を凌駕しているかも知れない。

そう言えば、過去に日本の某社が梅本の技術をパクって自社ブランド(自由雲台)で売ってたって話もあったっけ。(笑)

それに関した記事のリンク

それだけ梅本雲台の技術や精密度も凄いんだけどね。

クイックシューがアルカスイス互換だったらなぁ~と思うと残念。











足跡(105)  コメント(8) 
共通テーマ:アート